カウンセリングとは自分で気づくこと

湘南心の森は神奈川県の即効性抜群のカウンセリングルームです。
カウンセラーはなぜ人の話を聞くだけで、人を助けることが出来るのかちょっと不思議ですね。
そこには大いなる勘違いがあるのです。

カウンセラーのしていることは、人の話からヒントを探り出し、その人に答えを出させているのです。
早い話が自分で解決しているんですね。

このメリットは実は大変大きいのです。人が目先の悩みではなく、そう言う自分自身に悩んでしまったり病んでしまったりするときは、心の奥底に溜まっている好ましくない考え方や、今までの人生があります。

自分だけで悩んでいると、そう言うものにふたをしがち、また逆に必要以上に自分を責めがちになるのです。

どちらにしても、考え方が偏っているのですが「偏っていますよ」と人に指摘されたところで、素直に受け入れられるものではありません。
偏った気持ちで「人から与えられたこと」として聞くからです。

それでは意味がありません。自分自身の頭や体験で、自分の感じ方や、考え方を直していくことに意味があるのです。その示唆をするのがカウンセラー、病気など大きなことでなくても、日常的なことで新しい視野が開けるかもしれません。

最新情報&更新情報

カウンセリングとは自分で気づくこと カウンセリングについて。 カウンセリングを受けて良かったこと カウンセリングとはどのようなものか カウンセリングを受けるにはどうしたら